パルシステムは食品の放射能について、どのように考えているのですか。

2020/3/24更新

食品に含まれる放射能はできるだけ少なくすべきと考えています。
放射線の被曝は、さまざまな健康への影響を起こすことが報告されています。そのうち発癌などについては、「しきい値」がないとされています。
「しきい値」というのは、それより低ければ影響がないという限界値です。そのため、放射線の被曝、放射能の摂取はできるだけ減らすべきであると考えています。

役に立ちましたか?
はい
いいえ
loading
ご回答ありがとうございました。