リデュース、リユース、リサイクル、それぞれどんな意味があるのでしょうか

2019/2/21更新

リデュース(Reduce) 発生抑制
リユースは(Reuse) 再使用
リサイクルは(Recycle) 再生利用

それぞれの頭文字をとり「3R」と呼ばれるこの活動は一般にも浸透しつつある取組みです。パルシステムでも国内資源循環と廃棄物の削減をすすめるために、組合員とともにこの3R活動を展開しています。
本来環境への影響のみを考えると、容器包装を全く使用しないことが望ましいのですが、商品の品質保持や衛生面などにより、現状の配送システムではすべてなくすことは難しい状況です。また組合員の利便性のニーズも考慮しなくてはいけません。パルシステムでは軽量化や簡易包装、リユース・リサイクルできる容器包装材への変更など取引先や組合員の理解と協力を得ながら一歩ずつ進めています。

役に立ちましたか?
はい
いいえ
loading
ご回答ありがとうございました。