「アルミカップ」が、ステンレス製の容器・弁当箱に使えないのはなぜですか?

2014/9/10更新

2つの異なる金属が接することが原因で、サビ、腐食を起こす可能性があるためです。
違う種類の金属2種類(弁当箱とアルミカップ)と、塩分などイオンを含む液体があれば、電池の状態なってしまい化学反応が起きるからです。この場合、溶けやすい(イオン化しやすい)アルミのほうが水分の中に溶け出してステンレスを腐食してしまいます。つまり、ステンレスに他の金属を接触させていると、錆びないはずのステンレスが、「もらい錆び」の状態になって、サビが出てしまうのです。したがって、「アルミカップ」は、ステンレス製の容器、弁当箱には使えないのです。

役に立ちましたか?
はい
いいえ
loading
ご回答ありがとうございました。