パルシステムのまぐろ 冷凍品なのになぜ賞味期間が短いのでしょうか?

2018/11/28更新

家庭の冷凍庫でおいしさを保てる期間にしているからです。

まぐろは超低温冷凍庫(-50℃以下)で保管されます。超低温なら鮮度を長期間保てるのですが、温度が高くなると赤い色が抜けたり、褐色に変化したり、味も落ちてしまいます。
冷凍まぐろはほかの魚より繊細なため、家庭の冷凍庫の温度(だいたい-18℃)では、おいしく食べられる期間が他の冷凍品より短くなるのです。

品質への影響を最小限にするよう、冷凍庫の開閉時間はなるべく短くしましょう。

役に立ちましたか?
はい
いいえ
loading
ご回答ありがとうございました。