予約登録米の仕組を知りたいです

2018/11/28更新

組合員が産直産地の米を田植え前に年間登録するもので、登録すると収穫後から4週に1度、定期的にお米が届きます。

生産者は事前登録があることで、非常に手間のかかる化学合成農薬や化学肥料にできるだけ頼らない環境保全型の米作りに励むことができ、一方で組合員も栽培基準が高い(コア・フードやエコ・チャレンジ)米を安定して利用することができる、組合員と生産者の双方にとってメリットのある仕組みです。そのため継続登録が原則ですので、ご申告がない限りは翌年以降もお届けいたします。

1993年の米不足をきっかけに、1995年からスタートしました。現在ではパルシステムの米購入者の約5割が予約登録米を利用しています。
予約登録米は、すべて「コア・フード米」、または「エコ・チャレンジ米」です。
(ただし北海道米を除く)

役に立ちましたか?
はい
いいえ
loading
ご回答ありがとうございました。