自然放射線とは何ですか。

2016/12/5更新

自然放射線は、天然に存在する放射能や宇宙から飛来する放射線のことです。
土壌や食べ物の中のカリウム40やコンクリートや石造りの建物からでるラドンなどさまざまな放射能があります。このような自然放射線の被曝は、平均して年間2.4msvになります。
地域によりラドン温泉が湧いている地域や標高の高さによって放射線が強い場所があり、ブラジルのガラパリ、イランのラムサールなどが有名で年間10msvになっています。
医療被曝はこの中に含まれません。建物からでるラドンは換気をすれば減らすことができ、自然放射線も暮らし方によって減らすことができます。

役に立ちましたか?
はい
いいえ
loading
ご回答ありがとうございました。