手づくりぬか漬け 「捨て漬け」とは?何のためにするの?

2016/12/2更新

「捨て漬け」は、キャベツの外葉や芯、傷みかけた葉などの野菜くずを入れること。
米ぬかに含まれる乳酸菌などのエサとなり、ぬか床の発酵を進める役割があります。
捨て漬けをしないで野菜を漬けると、ぬか漬け本来のおいしさや芳醇な香りは味わえません。
捨て漬けした野菜は食べられない(食べてもおいしくない)のでもったいない気もしますが、ゆっくりと乳酸菌を育てていく気持ちで、しっかり発酵するまで捨て漬けを繰り返しましょう。

> だいどこログ「ぬか漬けの作り方」

役に立ちましたか?
はい
いいえ
loading
ご回答ありがとうございました。