夏場の卵は白身が水っぽいような気がします

2016/8/3更新

季節的な影響で、そのようなたまごが出来ることがあります。

鶏も人間と同じように暑さで体調をくずしたり、食欲が落ちたりします。
夏の暑さで消化機能が低下して食欲が落ち水ばかり飲んでしまう鶏からは、
水っぽいたまごが生まれることがあります。
また、たくさん水を飲まなくても、気温・湿度等(環境)の急激な変化に影響をうけて、
たまごの出来に影響を及ぼすことがあります。

たまごは、
①卵黄
②水溶性卵白(サラサラした卵白)
③濃厚卵白(こんもりした卵白)
④カラザ
⑤卵殻
 
の順番で形成されていきますが、このうち
③濃厚卵白が少ないと、②水溶性卵白の割合が多くなるため、
「水っぽい」と感じられます。

役に立ちましたか?
はい
いいえ
loading
ご回答ありがとうございました。