予約登録米を登録していますが、カタログと価格は同じですか?

2018/11/28更新

予約登録米と「同じ銘柄・栽培基準」のお米を『コトコト』『きなり』で企画する場合、予約登録米の価格が誌面販売価格より高くなることはありません。

(例)
予約登録米「エコ・あきたこまち 無洗米 5kg」 通常価格1900円
ある時カタログで「エコ・あきたこまち 無洗米 5kg」を特別価格1700円

で企画する場合、お届けする予約登録米の価格が1700円を上回ることはありません。
(直近でお届けする週の予約登録米のみ)

> 予約登録米一覧

また、栽培基準(※)が異なれば価格も異なります。

「エコ・チャレンジのあきたこまち」と「慣行栽培のあきたこまち」では、同じ「あきたこまち」でも、栽培基準の高い「エコ・チャレンジ」のほうが価格が高くなります。

(※栽培基準)
栽培地域自治体ごとに、農薬や化学肥料の使用基準が定められています。
これを「慣行栽培(かんこうさいばい)」基準と言います。
パルシステムでは農薬削減目標を設定し、達成度合いに応じた区分(基準)を設けています。
商品名に「エコ・○○」とあればエコ・チャレンジ基準を達成したものを、同様に「コア・フード○○」とあれば、コア・フード基準を達成したものを指します。

何も記載がなければ、地域自治体の栽培基準である「慣行栽培基準」のものも含まれますが、いずれの産地も農薬や化学肥料の削減を目指しているパルシステムの産直産地の農産物であることをご理解いただければと思います。

役に立ちましたか?
はい
いいえ
loading
ご回答ありがとうございました。