人参の中心がとても硬くなっていました。包丁が入らないほどです。

2019/2/26更新

「トウ立ち」したことで人参の中心部(芯)が硬くなったものです。
人参が花芽を出そうとして、必要な栄養を人参そのものから吸い取ってしまうことで、人参の中心部から硬くなっていく現象です。包丁が入らないほどの硬さになることもあります。
植物が次の世代を残そうと活動が活発になる春先以降で特に起こりやすくなります。
本来なら出荷基準外の状態なのですが、外見からの判断が難しいため、選別作業に苦慮しています。

役に立ちましたか?
はい
いいえ
loading
ご回答ありがとうございました。