豆乳のふたを開けたら、銀色の紙がやぶれていたのですが?

2018/5/2更新

キャップをまわすと同時に、キャップ内側の歯(カッター)がアルミ層をカットして開封する設計になっています。アルミ層は全て切り離されず、一部がつながった状態になるため、パック内部に落ちることはありません。
開封前はアルミで密閉されているので、常温での保存が可能です。キャップを回さない限り開封されることはありませんのでご安心ください。

※開封後は必ず冷蔵庫で保存し、お早めにお召し上がりください。

豆乳のキャップ開封後とパック内側の状態
キャップを開封した状態  パック内側の状態 産直大豆無調整豆乳
パッケージの外観

役に立ちましたか?
はい
いいえ
loading
ご回答ありがとうございました。